• ホーム
  • ゼニカルは安全なのに保険が効かない

ゼニカルは安全なのに保険が効かない

デブな腹を測定する女性

ゼニカルはアメリカでも認可されているダイエット薬です。
治験を何度も重ねる事により安全性が保障されているので、安心してダイエットに利用することができます。
また、ゼニカルにはジェネリック医薬品があるため、コスパよくダイエットができます。
ゼニカルは、アメリカで行われた治験の結果からも肥満改善に大きな期待が持てる医薬品だという事が伝わるでしょう。

しかし、日本ではまだ製造承認を申請している段階であり、治験が行われている段階のようです。
日本で未認可なので保険の適用がされないので、ダイエット治療などを行っている美容外科で処方してもらうか、個人輸入によって手に入れる方法しか入手手段はありません。

またこういった肥満治療薬ですと副作用が気になるという人もいるかもしれません。
従来の肥満治療薬のように中枢神経系を制御する事によって痩せる効果が得られるものではなく、ゼニカルは中枢神経系に作用しないとされている医薬品なので重篤な副作用が起こったりする事はありません。
よって、副作用のリスクが低い肥満治療薬だと言われています。
しかし、治療薬なので全く副作用が無いわけではありませんので注意は必要です。

またゼニカルはアメリカの食生活を基準にして作られているようなので、服用する時は毎食後の服用ではなく脂肪分を摂取しすぎた時などに服用するのが効果的です。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧