• ホーム
  • アメリカ人発のオリーブオイルダイエットとは

アメリカ人発のオリーブオイルダイエットとは

少し前にアメリカ人によって開発されたオリーブオイルダイエットというものがあります。
短期間でその効果が期待できる上に、運動や食事制限などの面倒ごとが一切ないので、アメリカ人の間で爆発的に広がっていきました。
オリーブオイルダイエットのやり方ですが、食事の1時間以上前にオリーブオイルを大さじ1.5杯飲むだけです。
一気に痩せたい人は大さじ3杯程度まで飲んでも大丈夫ですが、いきなりこれほどの量を飲むことができない人は数回に分けて飲んでも大丈夫です。

なぜオリーブオイルを飲むだけでダイエットをすることができるのかについてですが、これにはオリーブオイルの70%以上を占めるオレイン酸が深く関わってきます。
オレイン酸は脳の視床下部にある満腹中枢を刺激して空腹感を減らす働きがあります。
これによって食事の際に食べ過ぎてしまうことを防ぐことができ、自然と食事量を減らすことができます。
また、便秘によって体重が増加してしまうこともありますが、オリーブオイルには腸を刺激して活性化させる働きがあるので、便秘改善にも効果があります。

さらに、オレイン酸は体内の悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増加させる効果もあります。
リノール酸やαリノレン酸も多く含まれており、体内の血流を良くする働きもあります。
体内の血流が良くなればその分脂肪を燃焼する働きも活発になるので、肥満解消にも効果的です。

アメリカ人から始まったこのダイエット法ですが、オリーブオイルを飲むだけという手軽さから、今では日本人の間でも有名になっています。
調理をする必要もないので、今すぐにでも実践することができます。
食べ過ぎで困っている方は是非一度試してみてください。

関連記事